企業情報


CSR

サプライチェーンCSR取組方針

  1. 三井情報株式会社及びMKIテクノロジーズ株式会社(以下、三井情報グループ)は、事業活動を通じて関与するサプライチェーンが抱える課題の把握に努め、ステークホルダーの意向を尊重しながら、その解決に向けて働きかけることで、持続可能な社会の構築への貢献を目指します。
  2. 三井情報グループは、サプライヤーをはじめとする取引先に対して、以下に掲げる項目の理解と実践を求め、サプライチェーンの組織的な能力の向上を支援します。
    1. 当該国における法令遵守、国際的なルール・慣行に配慮した公正な取引および腐敗防止を徹底する。
    2. 人権を擁護し、人権侵害に加担しない。
    3. 雇用における差別を行わない。
    4. 従業員の団結権及び団体交渉の権利を尊重する。
    5. 従業員の労働時間、休日、休暇を適切に管理し、不当な長時間労働を禁止する。
    6. 強制労働・児童労働・不当な低賃金労働・身体的懲罰・各種ハラスメントを防止する。
    7. 労働・職場環境における安全・衛生を確保し、労働関連法令を遵守する。
    8. 地球環境の破壊と汚染を防止する。
    9. 商品・サービスの安全・安心を確保する。
    10. 反社会的勢力に対し、毅然とした態度で臨み、当該勢力と何らの取引も行わず、また社会的に非難されるべき関係を一切有しない。
    11. 個人情報の保護のための適法・適切な対応を行う。
    12. 上記各項に関する、適時・適切な情報開示を行う。
 
ページ上部へ